更新情報 研修・講演会

H28年度介護職員初任者研修

投稿日:2017年3月16日 更新日:

 

1.研修機関情報

1)法人情報
■法人名称・住所等
社会福祉法人クオラ
〒895-1804 鹿児島県薩摩郡さつま町船木2315番地1

■代表者名
理事長 松下 兼一

■事業概要
さつま町を拠点に保健・医療・福祉から生活関連に至るまで、「よりよい暮らし」を実現するための各種事業を展開するクオラグループの一員として、さつま町及び姶良市で特別養護老人ホーム、短期入所生活介護、デイサービス、保育所、児童デイサービス等の社会福祉事業を実施しています。

2) 研修機関情報

■事業所名称・住所等
社会福祉法人クオラ

〒895-1804 鹿児島県薩摩郡さつま町船木2315番地1

■理念
よりよい暮らしを実現するパートナーとして地域社会に貢献します。

■学則

学則(PDF)

■研修施設・設備
特別養護老人ホームマモリエ 1階地域交流室

〒895-1804 鹿児島県薩摩郡さつま町船木2315番地1

2.研修事業情報

1)研修の概要

■対象
鹿児島県内に在住しており、研修課程の全日程に参加できる方。

■研修のスケジュール
研修日程表(PDF)

■定員と指導者数
定 員:20名
指導者:20名

■研修受講までの流れ(募集、申込み)

① 受講希望者は、申込用紙に必要事項を記入し、クオラに郵送で申し込む。

② クオラは先着順により受講者を決定し、受講希望者に通知するとともに、「受講料支払いのための資料」および「受講票」「受講する際の注意事項」等を受講希望者に送付する。
③ 受講希望者はクオラから通知を受け、資料等を受け取り、期日までに受講料を納入する。

■費用(受講料・テキスト代)
46,146円

■留意事項、特徴、受講者へのメッセージ

今後ますます少子・高齢化が進展するとともに、認知症高齢者や一人暮らしの高齢者の増加が見込まれる中で、地域や家庭での介護力の向上を支援するとともに、クオラグループの取り組む高齢者福祉事業が安定的に継続できるための人材確保を目的としています。
講師陣は現場経験豊富な方ばかりで、丁寧かつ実践的な講習となります。
研修修了後にはクオラグループの各事業所も含めて就職相談にも応じる等、フォローなどが充実しています。

介護に興味のある方、まず、私たちといっしょに介護の勉強を始めませんか?

2)課程責任者

■課程編成責任者名
社会福祉法人クオラ

研修責任者:部長   山下 智

研修担当者:統括課長 平野 和代(介護支援専門員)

課長   藤田 美香(看護師)

3)研修カリキュラム

科目別シラバス(PDF)
※ すべて通学制

4)実習施設

実習施設一覧(PDF)

5)修了評価
①修了評価の方法、評価者、再履修等の基準
介護技術が一定レベルに達しているか、担当講師が習得度合いのチェックを行い、A判定およびB判定に達している者について、筆記試験を実施する。

筆記試験の結果が70点以上(100点満点)の者を研修修了と認定する。

技術演習評価基準

A

基本的な介護(介助)が的確にできる

B

基本的な介護(介助)が概ねできる

C

技術が不十分

D

全くできない

筆記試験認定基準

A:90点以上

B:80~89点

C:70~79点

D:70点未満

技術演習評価がA判定およびB判定に達しない者、また、筆記試験が70点未満の者については、補講を行い再評価する。(補講料 3,240円(税込み))

 

3.講師情報

1)名前、略歴、現職、資格など
講師一覧(PDF)

4.実績情報

1)過去の研修実施回数

1回 (平成27年度)

2)過去の研修参加人数
7名 (平成27年度)

5.連絡先等

1)申込・資料請求先

社会福祉法人クオラ
TEL:0996-53-0026(担当:事務管理課 杉浦・中野)

2)苦情対応者等・役職・連絡先

社会福祉法人クオラ
TEL:0996-53-0026(研修責任者:山下)

-更新情報, 研修・講演会

Copyright© 社会福祉法人クオラ , 2020 AllRights Reserved.