すこやかよろづ塾 地域リハビリテーション広域支援センター

第4回 ひざの痛み予防体操 ~自宅でできるからだの体操~

投稿日:2020年10月20日 更新日:

運動を行う皆様へ

 「自宅でできるからだの体操」をいつもご覧いただきありがとうございます。

 よろづ塾の参加者様アンケートで最も回答の多かった「膝の痛み」に関する悩み。

 膝は体重を支えたり、歩く・走るなどの動きの際に重要な役割を担っています。

 膝に痛みがあると、立ったり動いたりの日常動作が辛く、動かなくなってしまったり運動をしなくなってしまいます。

 少しでも膝の痛みを軽減し日常生活を健康的に過ごせるよう、「膝の痛み予防運動」をご紹介します。

 

まずはこちらから

 運動を行う前には、必ず準備運動を行いましょう!

 準備運動を行うことで、からだの筋肉を程よく緩め、怪我や痛みの発生を抑えて運動することができます。

 よろづ塾では、運動前に行う準備運動をご紹介しています。まずはこちらの運動から取り組むようにしましょう。

 

理学療法士からのアドバイス  

☝ からだをゆっくり動かし、筋肉をほぐしていきましょう!

※今回の動画は2回に分けてご紹介します。

 

『膝の痛み予防運動その1』では、大きなタオルを使って膝周りの筋肉を柔らかくしていきます。

タオルを友好的に使い、横になったままできる運動をご紹介します。

 

『膝の痛み予防運動その2』では、膝関節の痛みの原因であるX脚・O脚の予防と足を支える大きな筋肉のトレーニングです!

X脚やO脚は、生活習慣や普段の歩き方が原因とされています。時間がたつにつれ、足にかかる重力によって骨が変形していき、不自然な座り方や歩き方による身体全体のゆがみで痛みが生じてしまいます。

この動画で、X脚・O脚予防のため膝周りや太もも、お尻の筋肉トレーニングを行い、からだのゆがみを整えましょう。

 

⚠注意⚠

  1. けがをしてすぐの方、痛みの強い方は無理に動かすと痛みが悪化してしまう恐れがあります。無理に行わないようにお願いします。

  2. 運動前、運動中、運動後にしっかり水分補給を行い、熱中症に気を付けて運動してください。

  3. インターネット環境や契約内容に注意してご利用ください。

各運動の紹介

 こちらでは、運動の難しい動きや大事なポイントなどよりわかりやすく解説しています。下の👇をクリックして印刷し、動画と合わせてお使いください。

 ※動画が視聴できない場合やお家以外で運動を行いたい方などにもおすすめです。

👇

第4回 膝の痛みを予防する体操

見本

 

 

その他

〈お問い合わせ先〉
クオラグループ 経営企画室  Tel. 0996-53-1704

【担当:亀崎・矢野】

 (お問い合わせ受付時間は平日9:00~17:00となっております。)

-すこやかよろづ塾, 地域リハビリテーション広域支援センター

Copyright© クオラリハビリテーション病院 , 2020 AllRights Reserved.