リハビリテーション研修会 更新情報

ナイトセミナーを開催しました

投稿日:2017年5月26日 更新日:

5月25日(木)にナイトセミナーを開催しました。本日は講義:「Postural Control (姿勢制御)」[講師:鈴東伸洋(クオラリハビリテーション病院 リハビリテーション部長 理学療法士)]、実技:立位における問題と治療 [講師:小路梓(同 理学療法士)SV:北野成晃(同 理学療法士)]をテーマに開催しました(アドバイザー:三苫祐樹(同 理学療法士)。

 

以下、鈴東部長のレポートです。 

5月のナイトセミナーを開催しました。

テーマは…
講義:Postural Control (姿勢制御)
実技:立位における問題と治療

講義では、Postural Orientation とPostural Stability をキーワードにして、Hands on を通してPostural Body schemaをアセスメントし、2つのキーワードとの関連性を考えることを伝えました。

実技では、立位におけるコンポーネントとその部位の効率性、非効率性、そしてその関係性を説明し、モデルの立位におけるPostural Body schemaをアセスメントしてみて、その再構築を治療にし、姿勢や運動が効率のよいものに変わったかどうかを議論しました。

前回までは、ボトムアップの評価・治療でしたが、スキルアップのために、今月からはトップダウンの評価・治療に変更しました。これにはクリニカルリースリングが必須となります。短時間でのアセスメントと的確な治療のために、みんなで研鑽していこうと思います。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。来月は6月22日(木)に講義:大脳皮質の機能的役割(知覚・認知・判断・計画)、実技:立位から座位における問題と治療というテーマで開催いたします。次回もたくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

※3月27日にアップしました記事「2017年度ナイトセミナー情報を掲載しました」のトップ画像に誤った年間スケジュールを掲載しておりました。大変失礼いたしました。正しいものに修正しておりますが、誤ったスケジュール(4月の開催日が28日になっております)が表示される場合は画面の「更新」をしていただけますと幸いです。

クオラリハビリテーション病院では毎月1回原則第4木曜日にナイトセミナーを開催しております。20年ほど前に数人で初めた勉強会が今では近隣の事業所や鹿児島市内、南薩や大隅地方からもご参加いただけるような大所帯の勉強会となりました。知識・技術・経験の共有の場として、また従事者同士の情報交換・交流の場として是非ご活用いただけますと幸いです。今年度の予定はこちらからご確認ください。

-リハビリテーション研修会, 更新情報

Copyright© クオラリハビリテーション病院 , 2022 AllRights Reserved.