リハビリテーション研修会 更新情報

ナイトセミナーを開催しました

投稿日:

昨日、6月22日(木)ナイトセミナーを開催しました。今月は講義:「大脳皮質の機能的役割」、実技:「立位から座位における問題と治療」をテーマに行いました。

以下、鈴東部長のレポートです。

講義では、大脳皮質の形態・解剖や知覚・認知・判断・計画・実行のプロセス、臨床に活用できる半球間抑制の最近の知見を丁寧に説明してくれました。患者さんの脳がアクティブになり、患者さん主体の治療展開となるために、明日の臨床をどう考えるのかを提案してくれました。

実技では、臨床において必ず行っている立位から座位への問題とより効率的な活動について、実技とその解釈を提示してくれました。また、トップダウン方式でのリーズリングを行い、より効率的な治療展開も意識しながら実技提示をしてくれました。

北薩地区の方々はもちろんですが、霧島市、鹿児島市、遠くは宮崎市からも参加してくださいました。プレゼンターをはじめ、参加してくださいました方々に感謝します。ありがとうございました。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。来月は6月22日(木)に講義:「Body schema」、実技:「座位における問題と治療」というテーマで開催いたします。次回もたくさんのご参加をお待ちしております。

クオラリハビリテーション病院では毎月1回原則第4木曜日にナイトセミナーを開催しております。20年ほど前に数人で始めた勉強会が今では近隣の事業所や鹿児島市内、南薩や大隅地方からもご参加いただけるような大所帯の勉強会となりました。知識・技術・経験の共有の場として、また従事者同士の情報交換・交流の場として是非ご活用いただけますと幸いです。今年度の予定はこちらからご確認ください。

-リハビリテーション研修会, 更新情報

Copyright© クオラリハビリテーション病院 , 2017 AllRights Reserved.