ボバース関連講習会 リハビリテーション研修会 更新情報

第17回 成人ボバース認定基礎講習会 2019年度募集要項

投稿日:

本講習会は、脳血管障害による成人片麻痺患者や、脳性麻痺児に対し、英国の Bobath 夫妻が、神経生理学を背景として発展させてきたボバースアプローチをもとに、成人の中枢神経疾患を背景とした方々への評価と治療を学ぶ講習会です。この講習会は、世界の講習会指導者で組織されたIBITA(International Bobath Instructors Training Association)の規定に基づき開催され、講習会修了者にはIBITA 公認の認定証が授与されます。

【内容】

講義:評価と治療の概念・神経生理学的背景・正常運動・運動制御・ 口腔、顔面の機能障害
実技:基本的治療手技・正常運動分析・課題分析・(ワークショップ)
デモンストレーション:講師による患者の評価と治療

【講師】

Course Leader
 国際基礎講習会インストラクター
 鈴東 伸洋(PT) クオラリハビリテーション病院 リハビリテーション部 部長

Co-Leader
 国際基礎講習会インストラクター
 弓岡 光徳(PT) 大阪人間科学大学 人間科学部理学療法学科 教授      

Course Instructor
 国際基礎講習会インストラクター
 林 克樹 (OT)  誠愛リハビリテーション病院 特任副院長

専任講師
 椎名 英貴(ST)  森之宮病院  リハビリテーション部 部長

【日時】

前期:2019年9月16日(月)~9月27日(金)
後期:2019年12月16日(月)~12月20日(金)

※前期、後期とも初日受付8時30分、講習会開始9時、講習会最終日16時予定

【会場】

クオラリハビリテーション病院  5F クオラホール
(〒895-1804 鹿児島県薩摩郡さつま町船木2311-6)

【参加費】

150,000円(消費税・宿泊費・食費別

【定員】

24名

【受講対象者】

PT・OT・ST

【申込方法】

こちらの申し込みフォームにて必要事項を入力の上お申し込みください。

2018年4月以前にイントロダクトリー・モジュールを受講された方は、以前のModule1・2・3のいづれかを受講されていれば、基礎講習会へのお申し込みは受講後4年間可能です。

2018年4月以降、初めてイントロダクトリー・モジュールを受講される方は、基礎講習会受講の際、Module1・2両方の受講が必須となります。

※イントロダクトリーモジュールの受講につきまして、詳しくはJBITA(日本ボバース講習会講師会)ホームページ(http://jbita.com/intro.php)にてご確認ください。

※お申込み頂いた際に、メールアドレスに自動返信されるようになっております(@qoler.jpドメインからのメールがを受信できるように設定をお願いします)。 自動返信メールが届かない場合には、下記アドレスまでお問合せ下さい。

【申込締切】

2019年7月31日(水)
※ただし、定員に達し次第締め切ります。

【その他】

ご宿泊、交通手段等につきましては、受講決定後ご案内させていただきます。
ご不明な点がございましたら、下記、事務局までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
クオラリハビリテーション病院 リハビリテーション部
ボバースコース事務局  鈴東佳子 長尾征一郎
E-mail : suzuhigashi@qoler.jp ※お問合せは、可能な限りEメールでお願い致します

〒895-1804 
鹿児島県薩摩郡さつま町船木2311-6 
電話:0996-53-1704(病院代表)

 

過去の実績はこちらからご覧いただけます。

-ボバース関連講習会, リハビリテーション研修会, 更新情報

Copyright© クオラグループ , 2019 AllRights Reserved.